葉巻百貨<キューバ産・ドミニカ産・ホンジュラス産などの一般シガー>

「酒とシガーはビジネスのパスポート!」と言われる程、これまで世界中の偉人達が創りだした物語の中では、必ず酒とシガーが脇を固めています。このパスポートをあなたのブランディングスキルに、或いはあなたがこれから創る物語の脇役に加えていただければ光栄です。
<< FONSECA(フォンセカ) | main | ROMEO Y JULIETA(ロメオ・Y・ジュリエッタ) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
PUNCH(パンチ)
非常によく知られた、広く流通しているハバナ・ブランド。人気が高く、ほかのブランドに比べて価格が安いことから、初心者やライト・ファンにはお馴染みのシガーだ。そのため、シガー愛好家はこれといった理由もなくパンチを避ける傾向がある。サイズのバリエーションはきわめて豊富で、その多くがラ・コロナ工場で作られている。同一サイズの機械製もあり、またエクスクイジートスやパルマス・レアールといったサイズは機械製のみとなっている。


パンチは現在も生産されているシガーブランドとしては2番目に古く、1840年にイギリス市場をターゲットとしてまぬえる・ロペスにより創設された。シガーを手に満足した顔を見せるパンチ氏の絵が、今もボックスの上面を飾っている。 ホンジュラス産のパンチもあり、これらにはスタンダード、デラックス、グランクリュの3つのシリーズが存在する。中でもデラックスとグランクリュは際立って良質な作りのシガーだ。スタンダード・シリーズは、ホンジュラスらしい、いたって普通のフルボディ・シガーだが、ほかの2つのシリーズはマドゥロ・ラッパー(かなりの熟成期間を経ている)にも関わらず、あまり類を見ない繊細な風味を味わうことができる。ビラゾンのフランク・リャネザの熟練の技と専門知識がこれらのシガーを陰で支えている。


キューバ産は非常に多くの種類があることから、すべてのシガーに最高の品質を期待するのは無理だが、ダブル・コロナなどの大型サイズは、作りも良く、信頼性が高い。これらは心地よい香りと独特のスパイシーな芳香を持ち、重すぎないフルボディの味わいの中にわずかな甘みを感じさせる。同じサイズのシガーが国によって違う名前で呼ばれていることがあり、混乱のもととなっている。例えば有名なパンチ・パンチ(コロナ・ゴーダ)は、ロイヤル・セレクションNo.11とか、セレクション・デラックスNo.1などという名前で呼ばれていることがあり、ペティ・コロナ・デル・パンチはセレクション・デラックスNo.2ないしプレジデントなどと呼ばれているのだ。この一級品のマイルド〜ミディアム・シガーを選ぶときには、信頼できるシガー・ショップに相談したほうがよいだろう。


キューバ産、ホンジュラス産の両方に、ロイヤル・コロネーションをはじめとするチューブ入りのサイズがある。
| シガー・カタログ | 18:38 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 18:38 | - | - |











CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
PROFILE
LINKS
OTHERS
SPONSORED LINKS