葉巻百貨<キューバ産・ドミニカ産・ホンジュラス産などの一般シガー>

「酒とシガーはビジネスのパスポート!」と言われる程、これまで世界中の偉人達が創りだした物語の中では、必ず酒とシガーが脇を固めています。このパスポートをあなたのブランディングスキルに、或いはあなたがこれから創る物語の脇役に加えていただければ光栄です。
<< PUNCH(パンチ) | main | BOLIVAR(ボリバー) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ROMEO Y JULIETA(ロメオ・Y・ジュリエッタ)
最も有名なハバナ・ブランドの一つで、特にイギリスでは人気が高い。ロメオ・Y・ジュリエッタのシガーには40種類以上ものサイズと形状が存在し、その多くがアルミチューブ入りで売られている。また機械製のサイズも多数ある。種類が非常に多いことから、すべてのサイズが高品質であることは期待できないが、それでもロメオ・Y・ジュリエッタには非常に優れたシガーがあり、その多くが、同一サイズの中では最高と呼べるものだ。


このブランドの初期の成功は、ロドリゲス・フェルナンデスの努力の賜だ。「ペピン」の愛称で知られたフェルナンデスは、ハバナのカバナス工場でマネージャーを務めていた。しかし、工場がアメリカン・タバコに買収されることになると、これを嫌った彼は1903年に職を辞し、自身で事業を立ち上げることにした。彼は蓄えを使って無名の工場を買い取った。この工場は1875年から、キューバ国内向けにロメオ・Y・ジュリエッタという名前のシガーを作っていた。だが彼の野望はもっと大きかった。そこで従業員の士気を高めるため、利益の30%を各部門の責任者に還元する一方、自らのブランドを売り込むため世界中を回った。2年も経たないうちに従業員数は1400名に増え、より大きな工場へ移転することが必要になった。


フェルナンデスは顧客の王族や国家元首向けに、彼ら専用のバンドを巻いたシガーを提供した。一時、ロメオ・Y・ジュリエッタの工場では2万種類ものバンドが作られていたという。 ペピンは生産にわたって自らのブランドに強い愛情を持ち続けた。それはほとんど取り付かれていたと言えるほどで、所有する競走馬にジュリエッタと名付けたり、シェークスピアの戯曲「ロミオとジュリエット」の舞台となったヴェローナのキャプレット邸を買い取ろうとしたこともある。これは失敗に終わったが、有名なバルコニーの下に立つことを許された。そして、このブランド名の由来となった不幸な恋人たちをしのんで、1939年まで、キャプレット邸を訪れるすべての人に無料でシガーが提供されることになった。フェルナンデスは1954年に死去した。


有名なロメオ・Y・ジュリエッタのチャーチルは、チューブ入りでも販売されている。これは素晴らしい芳香を持つ、きわめて上質な作りのシガーだが、チューブ入りの製品は作られてから時間が経っていないものが多く、ボックス入りに比べると熟成が足りない場合もある。とは言っても、金色のバンドが特徴(他のシガーはセドロス・シリーズを除いてすべて赤いバンド)のチャーチルは、クラッシックなミディアム〜フルボディのシガーだ。コロラド・マドゥロのラッパーに包まれたコロナは、作りは良いが、味にはばらつきがある。セドロス・デラックスNo.1(ロンズデール)は口当たりの良いミディアム・シガーだが、このサイズを好む人にとっては物足りなく感じるかもしれない。オイリーなラッパーを用いたエキシビションNo.4は、しっかりした食事の後に最適な深い味わいで、シガー通の間にファンが多い。セドロス・デラックスNo.2は、個性豊かな非常に良いコロナだ。ペティ・ジュリエッタは、このサイズとしては最もフルボディかつ最高のシガーの一つ。


いくつかのチャーチル・サイズの間に大きな違いはない。ただし、プリンス・オブ・ウェールズはチューブ入りのものより軽いと言う人もいる。チューブ入りのNo.1〜No.3デラックスを、同じくチューブに入ったNo.1〜No.3は、ハンドメイドながら、同ブランドの中では最も安い部類に入る。これは、使用する葉が厳選されたものではないためで、したがって、質も他のシガーとは別物だ。


ロメオ・Y・ジュリエッタという名前のドミニカ共和国産シガーも存在する。これらは、ビンテージ・シリーズにはコネチカット・シェード・ラッパーが使われ、スタンダード・セレクションにはカメルーン・ラッパーが使用されている。両タイプとも良質な作りの優れたシガーで、特にビンテージ・シリーズは繊細な味わいが特徴だ。
| シガー・カタログ | 18:39 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 18:39 | - | - |











CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
PROFILE
LINKS
OTHERS
SPONSORED LINKS