葉巻百貨<キューバ産・ドミニカ産・ホンジュラス産などの一般シガー>

「酒とシガーはビジネスのパスポート!」と言われる程、これまで世界中の偉人達が創りだした物語の中では、必ず酒とシガーが脇を固めています。このパスポートをあなたのブランディングスキルに、或いはあなたがこれから創る物語の脇役に加えていただければ光栄です。
<< THE MACALLAN(マッカラン)◆FINE&RAREヴィンテージ〜 | main | RAMOM ALLONES(ラモン・アロネス) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
THE MACALLAN(マッカラン)〜インディペンデント・ボトリング〜
マッカランは、自社のウィスキーがインディペンデント・ボトラーによって瓶詰めされて売られたりすることを止めさせるために、法的な圧力をかけることがあるいくつかの蒸留所の1つである。このような行為は、マッカランが「ザ」という定冠詞を使用する背後にある意図のうちの1つでもある。「ザ・マッカラン」とは、そのボトリングが「オフィシャル」であり、会社が定めた方法に正確に従って製造されたことを意味する。この意味での定冠詞の使用に関しては興味深いひねりがある。実は、マッカラン自身は、長年にわたりハイフンでつないで使用してきた10数件の蒸留所のうちの1つである。
グレンリベット蒸留所がオリジナルのウィスキーを「ザ・グレンリベット」という名前にしたことは、それらのウィスキーと一線を画すためであった。


紛らわしい様々なグレンリベットは徐々に減っていったが、定冠詞付きブランドは雨後の筍のように生まれてきている。あるインディペンデント・ボトラーは、しばらくの間、「マッカラン‐グレンリベット」という名称に固執し、ほかのボトラーは様々に変更を加えて使った。マッカランの「As We Get It」と呼ばれるこくのあるボトリングは、かつて支持者を集めた。ちなみに、ゴードン&マクファイルは「Speymalt from Macallan(スペイモルトフロムマッカラン)」という形で妥協した。
| モルトA to Z | 23:12 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 23:12 | - | - |











CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
PROFILE
LINKS
OTHERS
SPONSORED LINKS