葉巻百貨<キューバ産・ドミニカ産・ホンジュラス産などの一般シガー>

「酒とシガーはビジネスのパスポート!」と言われる程、これまで世界中の偉人達が創りだした物語の中では、必ず酒とシガーが脇を固めています。このパスポートをあなたのブランディングスキルに、或いはあなたがこれから創る物語の脇役に加えていただければ光栄です。
<< THE MACALLAN(マッカラン)〜インディペンデント・ボトリング〜 | main | BAUZA(ボウザ) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
RAMOM ALLONES(ラモン・アロネス)
1837年創業のラモン・アロネスは、ハバナのブランドの中では知名度が低いものの、世界有数のフルボディ・シガーとして愛好家の間にファンが多い。中価格帯のキューバ・シガーの中では最上位にランクされるブランドで、コイーバとモンテクリストには劣るが、アップマン、パルタガス、ロメオ・Y・ジュリエッタらと肩を並べる。大部分がハンドメイドだが、いくつか機械製のサイズ(ベルベデーレ、ミル・フレール、デルガドス、トッパーズなど)もある。


ラモン・アロネスは、フルボディ・シガーで有名なパルタガス工場で作られている。これは、1920年代にこの工場が有名なシフエンテス一族に買収されて以来のことだ。またラモン・アロネスは、8‐9‐8というパッケージ方式を最初に始めたブランドでもある。


ボックスに描かれたエンブレムはスペイン王室の紋章だ。ラモン・アロネス自身はスペインのガリシアからキューバに渡った移民で、シガー・ボックスにカラフルなラベルを貼るアイデアを最初に始めた人物として知られている。


ラモン・アロネスのシガーはいずれも比較的フルボディで、強い芳香が特徴(パルタガスに近いが、同じ工場で作られているボリバーほどではない)。良質なダーク・ラッパーを使用し、丁寧な作りで、燃え具合も非常に良好だ。小型のサイズはより色が薄く、味もマイルドだ。フィラーにはリヘロの葉がふんだんに使われているため、初心者には重すぎるかもしれない。8‐9‐8コロナはランチの後にふさわしく、ヒガンテ(プロミネンテ)、8‐9‐8チャーチル、スペシャリー・セレクテッド(ロブスト)などはディナーの後に最適だ。非常に細いラモニタスはあまりおすすめできない。ラモン・アロネスのシガーは、熟成させると非常に味が良くなる。


また、ドミニカ共和国でもラモン・アロネスという名前の非常に良いシガーが作られている。バンドのデザインはキューバ産とほぼ同じだが、形は丸ではなく四角で、やや大きい。マイルド〜ミディアムのきわめて質の高いシガーだが、かなり高価だ。キューバ産とは異なり、発売されているサイズの大部分がアルファベットで呼ばれている。ジェネラル・シガー社が生産するドミニカ共和国産ラモン・アロネスは、カメルーン・ラッパーに、メキシコ産バインダーとドミニカ、ジャマイカ、メキシコ産をブレンドしたフィラーを組み合わせている。クリスタルは1本ずつガラスのチューブに入れられている。
| シガー・カタログ | 18:03 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 18:03 | - | - |











CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
PROFILE
LINKS
OTHERS
SPONSORED LINKS