葉巻百貨<キューバ産・ドミニカ産・ホンジュラス産などの一般シガー>

「酒とシガーはビジネスのパスポート!」と言われる程、これまで世界中の偉人達が創りだした物語の中では、必ず酒とシガーが脇を固めています。このパスポートをあなたのブランディングスキルに、或いはあなたがこれから創る物語の脇役に加えていただければ光栄です。
<< GLENFIDDICH(グレンフィディック) | main | TREASURER >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
TRINIDAD(トリ二ダード)
いまだにどこの店でも買うことはできないが、近年、選ばれた少数の人のみが吸うチャンスを得た幻のシガー。その人々とは、1994年10月にパリで開かれたマービン・シャンケン(シガー雑誌の編集人)主催の「世紀の晩餐会」に招待された164名のゲストだ。この晩餐会で、トリ二ダードの唯一のサイズであるラギートNo.1(コイーバ・ランセロに似ている)が、食前のシガーとして振る舞われた。コイーバのどのシガーよりもダークなラッパーに、大地のような深い味わいを持つこのシガーは、むしろ食後にふさわしいと感じたゲストもいたことだろう。



このシガーの生い立ちは謎に包まれている。自身はシガーを吸わないフィデル・カストロが、コイーバの市販化に伴い、それに代わる国家元首らへの贈り物用としてトリ二ダードを作らせた、というのが通説であった。だが、1994年に雑誌のインタビューの中で、カストロ自身がトリ二ダードの存在すら知らないと語ったのだ。彼は、シガーを愛好する知人たちには、引き続きコイーバを提供することに何の不都合もないと考えている、と話した。



そうすると、エル・ラギート工場にトリ二ダードの製作を依頼したのはいったい誰なのか。キューバ政府の高官以外に、その答えを知る者はまだいない。
| シガー・カタログ | 16:45 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 16:45 | - | - |











CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
PROFILE
LINKS
OTHERS
SPONSORED LINKS